サイトマップ

新着情報

◆2016/01/27
ピルで避妊する女性に対する誤解の情報を更新しました。
◆2015/12/28
長期ピル服用にて肝臓に負担が生じる場合もあるの情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピル服用で婦人科に定期受診の情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピルで婦人科系の病気を予防の情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピルを飲み忘れた際の不安による対処の情報を更新しました。
女子会の話題は絶えることがない 今風の女子の洋服がずらりと並べられている 仲の良い女子二人が仲良く写真を撮る

生理痛が酷い時はピルに頼る

Pocket
[`choix` not found]
email this

生理痛でツライとき、あなたはどうしていますか?

・仕事を休む
・鎮痛剤を飲む
・我慢する

生理痛でお腹を抱えながら苦しむ女性

このどちらかではありませんか?
薬を飲む習慣がない方は、ツライ痛みも我慢して過ごすという方もいらっしゃいます。
仕事を休むわけにはいかないし・・と我慢する方も身体的にストレスを感じてしまっているはずなので、生理痛を改善する方法を取り入れてみましょう。
低用量ピルを飲めば、生理痛は改善されます。
更に月経量も減りますから、貧血気味の方にも注目されています。

薬を飲みたくない方も安心

副作用があるとか色んな事を考えて、薬を飲まない方もいらっしゃるんですが、生理痛は確実に改善されます。ピルに関しては子宮体ガンや卵巣ガンの予防も可能としていますし、避妊する事もできます。

避妊するために飲んでいる方も増えてきていますから、妊娠を望まない方は婦人科で低用量ピルを処方してもらうといいでしょう。
女性ホルモンが含まれている薬で、結構色んな効果があり、ニキビを改善したり月経前症候群も改善しますので、お悩みの方にはオススメしたいと思います。

ピルは病院で処方してもらうのが基本となっているので面倒だと思う方もいるようですが、海外から個人輸入という形で購入する事も可能ですので、薬の服用に慣れたら通販も利用してみるといいでしょう。

Pocket
[`choix` not found]
email this