サイトマップ

新着情報

◆2016/01/27
ピルで避妊する女性に対する誤解の情報を更新しました。
◆2015/12/28
長期ピル服用にて肝臓に負担が生じる場合もあるの情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピル服用で婦人科に定期受診の情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピルで婦人科系の病気を予防の情報を更新しました。
◆2015/11/10
ピルを飲み忘れた際の不安による対処の情報を更新しました。
女子会の話題は絶えることがない 今風の女子の洋服がずらりと並べられている 仲の良い女子二人が仲良く写真を撮る

ピルで婦人科系の病気を予防

Pocket
[`choix` not found]
email this

ピルを飲んで避妊する方は確実に増えていますが、まだまだピルという薬に不安を感じている方もいらっしゃるようです。
ピルは婦人科系の病気を予防するという効果もあるので、凄く魅力的だと思うんですが、避妊以外の効果についてもチェックしてみるといいでしょう。

PMSの改善や生理痛の緩和、月経量の減少という効果はよく知られているんですが、子宮体ガンや卵巣ガンの予防もできるという効果もありますし、骨粗鬆症のリスクも減少しますから、ピルは女性にとってとても大事な存在なのです。
ピルは避妊するために使うものだと思っている方も多いはずですが、それ以外の効果もスゴイので、気になる方は婦人科で相談してみましょう。

飲んではいけない人もいるので注意が必要

ピルは多くの女性にオススメされているのですが、下記にひとつでも当てはまるものがあるとピルを服用できません。

綺麗で清楚な女性がタバコを吸う様子

・35歳以上で1日15本以上たばこを吸う
・脂質代謝異常がある
・高血圧
・妊娠中・もしくは授乳中
・血栓症になりやすい方
・手術前後の方
・産後間もない方
・糖尿病
・乳がん
・子宮筋腫

これらの項目に当てはまる方は、ピルを服用する事ができません。

医師に相談して服用を可能とされる場合もあるので、どうしても・・という場合は通販で購入する前に相談してみてもいいかもしれません。

Pocket
[`choix` not found]
email this